天使の溜息ブログ

日常をちょっぴり豊かに

黄昏を覚えたカフェ

f:id:soupirdange:20220815232319j:image

私にはお気に入りのカフェが幾つかあるというのは

先日のブログに書いた。

俗に言う「映える」とか「お洒落」といったものを

超越した場所……

すなわち私にとってそのカフェに行く「目的に適う」コンセプトが大事なのである。

東京都調布市つつじヶ丘。

この東京郊外のしかも築60年近い集合住宅内にそれはある。

f:id:soupirdange:20220815232751j:image

手紙舎本店。

これはカフェ好き、雑貨好きな方であればご存知の方も多い。

ここはひとりで過ごす素敵な時間を保障する。

レトロな団地の広場の片隅にさり気なくある

超素敵なカフェ。

大きなヒマラヤ杉を眺めながら、

ゆっくりと過ごす時間は至福である。

f:id:soupirdange:20220815233156j:image

店内はどこか懐かしく、

新しさよりも古めかしさが目に優しい。

f:id:soupirdange:20220815233308j:image

素朴で味のある陶器たち。

これらの食器を使い、

これからはじまる至福時間に胸を躍らせるのである。

ランチのおすすめは豆のチリコンカン。

f:id:soupirdange:20220815233520j:image

見た目もイイが、味はもう最高に美味!

盛り付けに使われたプレートや

木のスプーンもランチの付加価値を確実にあげている。

そして、見てほしい!

f:id:soupirdange:20220815233743j:image

この何とも可愛らしいオテフキを!

これは流石に使えない。

静かにポケットに入れてテイクアウト。

静けさの中で響く、客たちの営みの音。

何と心地良いことか。

f:id:soupirdange:20220815234104j:image

食後はゆっくり本を読むもよし。

テラスで風の音を聞くもよし。

ただただボーッと黄昏れるもよし。

f:id:soupirdange:20220815234317j:image

昔からせっかちな私が、

驚くほど時間を贅沢に使うことのできる手紙舎本店。

そう、

ここは私に黄昏を覚えさせたカフェなのである。

 

ランキング参加中ですので、下記のバナーを押して下さいね♪

↓   ↓   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村