天使の溜息ブログ

日常をちょっぴり豊かに

アレルギー持ちのアクセサリー好き

お洒落な人はだいたい小物使いが上手だ。

それは洋服ほど目立たず、

けれどもしっかりとアクセントになる。

アクセサリーも主張の激しいモノより

さりげなく身に付けている人が

圧倒的にオシャレに見える。

f:id:soupirdange:20220811090814j:image

私はアクセサリーは身に付けない。

だからお洒落じゃない……という訳ではないが(自分で言うのもなんだが)、

やはりつけた方がワンランク上のお洒落は

楽しめると思う。

 

ただ私は生来皮膚があまり強くない。

例えばシルバーも若い頃はリングやブレスレットなどを付けてはいた。

しばらくするとアクセサリーを付けている箇所がムズムズしてくる。

もう完全なアレルギー反応を起こしている。

f:id:soupirdange:20220811091220j:image

それでも若い頃は皮膚が荒れようが、

我慢して付けていた。

しまいには皮膚科で治療しながら、

皮膚を荒れさせるという意味のわからないことになっていた。

f:id:soupirdange:20220811033134j:image

ある程度年齢を重ねて、

ファッションもよりシンプルな装いになったことで必然的にアクセサリーは付けなくなっていった。

だが、街中でさりげなくアクセサリーや小物を使ってコーディネートしている人を見ると

「やっぱり良いなぁ〜」と思うのである。

f:id:soupirdange:20220811091233j:image

アクセサリーを

付けたい、いや付けたくない……

その押し問答の上、

数年前より実用的なモノをアクセサリーにしようと思うに至ったのである。

つまりアクセサリーに利便性を持たせるということ。

 

その利便性を最もファッションで体現できるのは、

腕時計しかない。

ある程度カジュアルであまりハイブランドすぎないモノ。

しかもやはり素材はメタルちっくなモノが好ましい。

私の愛用アクセサリー兼腕時計はメタル製の「Gショック」。

しっかりとした重厚感とゴツさがあり、

メタルの高級感もあるので、それ一つだけで

十分な存在感になる。

f:id:soupirdange:20220811091330j:image

アクセサリーって、

身につけることが習慣化すると、

反対にないと落ち着かないというか、不安になる傾向がある。

案の定私もこのメタル製Gショックを身に付けないとなんだか腕まわりが軽くて落ち着かない。

f:id:soupirdange:20220811091341j:image

だからこの腕時計も私の超お気に入りで、

肌身離さず着用している。

f:id:soupirdange:20220813123232j:image

だが、最近腕周りがいささかムズムズする。

まさか…メッキアレルギーが発動したのかもと

戦々恐々とした毎日なのである。

 

ランキング参加中ですので、下記のバナーを押して下さいね♪

↓   ↓   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村