天使の溜息ブログ

日常をちょっぴり豊かに

国芳金魚が夏を想わす

f:id:soupirdange:20220731014928j:image

連日の猛暑日

まさに夏真っ盛りといった感じ。

ところで、

あなたは夏と言ったら何を思う?

向日葵、

夏祭りや花火、

はたまた海や川……

まぁ、さまざま出てくるかと思うが、

私が真っ先に思い浮かべるのは「金魚」である。

f:id:soupirdange:20220731012044j:image

なんだ、金魚なら私も思い浮かべたよ、って方、

では金魚が夏を思わせる、その理由とは?

ほとんどの方は恐らく夏祭りの「金魚すくい」が記憶の根幹にあるのではないか。

一方で私が金魚を「思い浮かべる」理由歌川国芳

f:id:soupirdange:20220731004224j:image

もともと金魚なんぞに何の思い入れもなく、

祭りであろうが、金魚すくいなどは見向きもしなかった。

でも、忘れもしない2016年…

六本木で開催された歌川国芳展。

とある経緯でこの美術展に行くことになった。

文化的価値のあるものは見ておくべし、としたり顔で見て回る。

確かに素晴らしいとは思うが、

もともと芸術的センスに乏しい

私は必要以上の感動はおぼえなかった。

だが……

出会ってしまったのである。

今後一生、夏の間思いを馳せるモノに。

f:id:soupirdange:20220731005126j:image

それが歌川国芳の描く金魚である。

リアルさなどは無縁で、

二本脚で立ち、日常生活を営んでいるような金魚たち。

………イイっ!

すっーーーーーごく、イイっ!

金魚の金魚たる、

その愛らしいフォルムと

一匹一匹の表情に宿る人間顔負けの個性。

生活的情緒よろしく、

何と素敵なのであろう。

f:id:soupirdange:20220731012215j:image

自分でも驚く程の高揚感に包まれ、

滅多に行く事のない美術展に浮かされて、

図録なるものまで購入。

確か数千円はしたシロモノである。

そして、その図録の中にいる

情緒的な金魚を夏の間中眺めたのである。

 

ここまで書き進めておいて何だが、

夏を想わすのは「金魚」ではなく、国芳金魚」である。

 

……どっちでもいいわっ!(笑)

 

ランキング参加中ですので、下記のバナーを押して下さいね♪

↓   ↓   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村